HOME  >  リベロツアーのご案内  >  富士山  >  【頂上を目指さない富士山ツアー2019】春の宝永火口&西臼塚ハイキング
富士山ツアー

【頂上を目指さない富士山ツアー2019】春の宝永火口&西臼塚ハイキング

募集は終了しました。
2019/05/20 [ 361hit ]

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 春の宝永火口&西臼塚ハイキング  

~二つの火口と新緑の森を楽しむ山旅~

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

●旅行日程:2019年6月2日(日)

●旅行代金:15,000円(税別)貸切バス、昼食、ガイド費が含まれます。

●募集人数:20名(最少催行人数12名)

----------------------------------

・体力レベル  ★★

・歩く距離   宝永火口:約2km / 西臼塚:約4km 

・標高差    宝永火口:約130m / 西臼塚:約430m 

・コースタイム 6時間30分(昼食・休憩含む) 

----------------------------------

 ツアーのみどころ&おすすめポイント 

<新企画!>

富士宮口五合目(標高約2,400m)から六合目(標高約2,500m)まで、まずは30分程の登りです。1707年、宝永の大噴火で誕生した巨大な宝永第一火口を眺め、山腹の樹林帯をゆったりと歩いた後は、山麓までバスでラクラク移動!

歩く距離を抑えつつも、富士山の標高と景観の違いをどちらも楽しめます。山歩き初心者の方、富士山デビューを考えている方にオススメの新しいコースです。

 

▲宝永火口を目指してゆっくりハイキング!

富士宮口五合目(標高約2,400m)から六合目(標高約2,500m)まで、まず30分ほどの登りです。辺りに樹木はほとんどなく、高山植物のオンタデが山頂に向かって延びています。

 

▲ダイナミックな宝永火口!

1707年(宝永4年)に噴火した最も新しい噴火口で、3つの火口が連なります。富士山腹では最大の面積で、山頂の火口もしのぐスケールは圧巻です。

 

▲帰りは樹林帯を通って富士宮口五合目へ!

 

▲ダケカンバ

森林限界を作る代表的な樹種。五合目から遊歩道に広く生育しています。薄い樹皮はよく燃えるので焚き付けに使われることも。

 

▲新緑が美しい西臼塚のブナ林

森林限界と山地帯ブナ林の植生の違いに驚き・・・ 

 

▲ご神木のミズナラ

西臼塚は、富士山に70以上あるといわれる側火山のひとつ。頂上火口には祠(ほこら)があり、ご神木のミズナラが佇みます。

 

▲残雪を抱いた爽やかな富士山!

 

 

▲森を彩る草花を愛でる楽しみも・・・

 

***************

 

「頂上を目指さない富士山ツアー」 とは 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
富士山の楽しさは、登頂することだけにアラズ。
五合目より下の富士山はやさしく歩けてオモシロイ!
多様な自然に彩られ、魅力に溢れた富士山の山腹を、『頂上を目指さない

富士山さんぽ』の著者である鈴木渉氏のガイドで楽しむツアーです!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

●ガイド:鈴木渉 氏(Wataru Suzuki)

 

>>山岳ガイド・写真家<<

「頂上を目指さない富士山さんぽ」(ポプラ社)の著者であり、多彩な富士山の愉しみ方を提案・実践している。好きな食べ物は、おにぎり。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

● お申し込みの方は、弊社旅行条件書をこちらよりご確認ください。

 

旅行日程2019年6月2日(日)
旅行代金15,000円(税別)※貸切バス、昼食、ガイド費が含まれます。
募集人員20名(最少催行人数12名)※最少催行人数に満たない場合、催行されない場合があります。
行程07:00 JR静岡駅== 08:00 JR新富士駅==09:30 富士宮口五合目~富士山腹で山歩き~12:00富士宮口五合目==12:30 高鉢駐車場~富士山麓で山歩き~16:30西臼塚駐車場==17:30 JR新富士駅 ==18:30 JR静岡駅到着(予定)
備考・登山ガイドが同行いたします。
・歩く距離は約6kmです。
・山の中を歩くため、トレッキングシューズや動きやすい服装でお出かけください。
・天候、交通事情等により、やむを得ずツアー行程や各地発着時間に変更が生じることがございます。
持ち物・レインウェア、タオル、飲料水、健康保険証、常備薬など。
・荷物はリュックサックなどで背負い、両手を空けるのが望ましいです。
・その他、敷き物(昼食時用)など

※持ち物や装備につきましては、再度ツアー前に詳細をご案内いたします。
※その他ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 51  件):   前  1  2  3  4  5  6  7  .. 51