HOME  >  リベロツアーのご案内  >  お茶  >  静岡トップブランド農園を訪ねる旅3 島田・カネトウ三浦園で世界農業遺産の茶畑を見学ツアー
お茶の里、静岡を訪ねる。

静岡トップブランド農園を訪ねる旅3 島田・カネトウ三浦園で世界農業遺産の茶畑を見学ツアー

募集は終了しました。
2018/02/13 [ 1270hit ]

※終了しました。ありがとうございました。

日本茶AWARD2017普通煎茶(無被覆)の部と紅茶・後発酵茶の部で プラチナ賞をダブル受賞!世界農業遺産・静岡の茶草場農法を実践するカネトウ三浦園を訪ねます。

午後は二年に一度の「金谷茶まつり」を見学。1,000人以上の茶娘が舞い踊る「茶娘道中」は必見です!

●旅行日程:2018年4月14日(土) /8:45出発 
※お帰りはJR金谷駅(静岡駅まで在来線で30分)となります。
●集合場所:JR静岡駅南口 スルガ銀行前

●定員:20名(最少催行人数13名)
●旅行代金:9,800円 
※受賞茶のお土産つき!
(税込/貸切バス代、昼食代、体験料他)

 

 ★★ おすすめポイント ★★ 
 

★日本茶AWARD2017受賞茶を飲み比べ!
カネトウ三浦園自慢のお茶、三浦克暢さん自ら呈茶。

お茶づくりのお話を聞きながら、希少な受賞茶をいただきます。

  

 

★世界農業遺産・茶草場農法の茶畑を訪問!

世界農業遺産は、世界的に重要かつ伝統的な農林水産業を営む地域を、
国際連合食糧農業機関(FAO)が認定する制度です。

「静岡の茶草場農法」(茶畑の畝間にススキやササを敷きこむ伝統的農法

は2015年に世界農業遺産に認定されています。
カネトウ三浦園はこの茶草場農法の実践園。茶畑を散策しながら、

伝統農法について三浦さんに解説していただきます。


 

★茶娘1000人が踊る「金谷茶まつり」は2年に一度!
茶どころ島田市金谷地区に新茶時期の訪れを告げる「金谷茶まつり」。

今年は2年に一度の開催年です。華やかな茶娘道中、お茶の振舞いや露店の数々。

地元のみなさんに交じって、にぎやかな祭りを楽しみましょう!
※「金谷茶まつり」が荒天により中止となった場合は、「しずおか茶の都ミュージアム自由見学」に行程を変更いたします。あらかじめご了承ください。


★昼食は「さんぽ茶屋」のおいしいお弁当!

昼食は、大人気、地元お母さんの店「さんぽ茶屋」のお弁当。
定番デザートのお茶ゼリーも美味!

 



● お申し込みの方は、弊社旅行条件書をこちらよりご確認ください。

 

旅行日程2018年4月14日(土)8:45出発
旅行代金9,800円(税込/貸切バス代・昼食代・体験料他)
募集人数20名(最少催行人数13名)
行程08:45JR静岡駅==10:00カネトウ三浦園(静岡の茶草場農法実践茶畑散策・入賞茶飲み比べ・地元お母さんのお弁当で昼食)==13:30金谷茶まつり会場にて解散(各自、1000人超の茶娘総踊り見学などお楽しみください)
※会場隣接のJR金谷駅をご案内して解散、各自見学となります。JR金谷駅から静岡駅は在来線で30分です。
備考※金谷茶まつりが荒天により中止となった場合は、午後の行程が「しずおか茶の都ミュージアム」自由見学になります。
※天候、交通事情等により各地の発着時間、内容等に変更が生ずることがあります。
※茶畑周辺を歩きますので、動きやすい服装、靴でお出かけください。
カテゴリ内ページ移動 ( 40  件):     1 ..  4  5  6  7  8  9  10  .. 40