HOME  >  リベロツアーのご案内  >  お茶  >  静岡トップブランド農園を訪ねる旅2 南藁科・丸高農園で品種茶&香りのお茶ざんまいツアー
お茶の里、静岡を訪ねる。

静岡トップブランド農園を訪ねる旅2 南藁科・丸高農園で品種茶&香りのお茶ざんまいツアー

募集は終了しました。
2018/02/13 [ 1859hit ]

日本茶AWARD2017で出品茶2点が「日本茶準大賞」と「全国茶生産団体連合会賞」を受賞した丸高農園。オリジナル品種「香寿」の誕生秘話とは?高橋達次さん・ 範子さん・一彰さん親子のご案内で茶畑と茶工場を見学。もちろん受賞茶も味わいます。

品種・萎凋・焙じと、茶の香りを操る丸高マジックに酔いしれる1日!

 

※好評につき満席となりました。現在キャンセル待ちです。
 

●旅行日程:2018年4 月8 (日) /9:00 出発
●集合場所:JR静岡駅南口 スルガ銀行前

●定員:20名(最少催行人数13名)
●旅行代金:9 ,800円  
※受賞茶(半発酵焙じ)のお土産つき!
(税込/貸切バス代、昼食代、体験料他)



 ★ おすすめポイント ★ 

 

★日本茶AWARD受賞茶を、生産者のお話と共に楽しむ!
お茶とともに生きる高橋達次さん・範子さんご夫妻。

静岡本山茶の産地・小瀬戸で良質のお茶を生産しています。

煎茶だけでなく、萎凋の工程をとりいれた香りのお茶、ウーロン茶など、

そのラインナップは多彩。台湾式の機械でお茶づくりに取り組みはじめ

たきっかけなど面白お茶話を伺います。

 

★香りのお茶を生み出す茶工場をご案内!

達次さんからお茶づくりの技を引き継いだ息子の一彰さん。
台湾での研修成果を発揮し、釜炒り茶づくりはお父さん超え?!

お茶工場での作業工程解説を担当していただきます。

 

★美味しいお茶は畑から!高橋父子と茶畑散策

丸高農園オリジナル品種「香寿」の茶畑に皆様をご案内。

新茶時期だけではない「茶農家の畑仕事」についてお話を聞きながら

芽吹きを待つ茶畑を散策します。

 

★隠れたパワースポット?小瀬戸神社を参拝

 

★清沢・相俣地区にて茶の里さんぽ

午後は小瀬戸から藁科川をさかのぼり、清沢・相俣地区へ移動。

地元NPOが運営する「きよさわ里の駅」で地元食材の昼食をいただきます。

相俣地区ならではのお茶さんぽ、のんびりゆったり歩きましょう。
「静岡本山茶(ほんやまちゃ)」という呼び名はここから生まれた!?


● お申し込みの方は、弊社旅行条件書をこちらよりご確認ください。

旅行日程 2018年4月8日(日)9:00出発
旅行代金9 ,800円(税込/貸切バス代、昼食代、体験料他)
募集人数定員20名(最少催行人数13名)
行程09:00 JR静岡駅 = 9:30丸高農園(入賞茶を味わう・茶工場見学・茶畑散策)= 12:30 きよさわ里の駅(地元食材の昼食)…藁科川沿いのお茶の里・相俣を散策 =16:15 JR静岡駅(予定)
備考※天候、交通事情等により各地の発着時間、内容等に変更が生ずることがあります。
※茶畑見学や山里の散策がありますので、動きやすい服装、靴でお出かけください。
カテゴリ内ページ移動 ( 41  件):     1 ..  4  5  6  7  8  9  10  .. 41