HOME  >  リベロツアーのご案内  >  富士山  >  【頂上を目指さない富士山ツアー2018】秋の樹海 下山トレッキング
富士山ツアー

【頂上を目指さない富士山ツアー2018】秋の樹海 下山トレッキング

募集中
2018/01/04 [ 536hit ]

秋の樹海 下山トレッキング

2018年10月24日(水)/ 27日(土)

 

富士スバルライン三合目(標高約1,700m)を起点に、精進口登山道(しょうじぐちとざんどう)を辿り、青木ヶ原樹海の原生林へと下るコースです。針葉樹交じりのブナ林を進み、樹海誕生の原因となった火口が連なる場所にも立ち寄ります。

 

1,100年ほど前の噴火によって溶岩流に覆われた台地が、長い年月をかけて森林へと移り変わった樹海。苔むした溶岩と、その上に根を這わせる木々とが織りなす光景が神秘的です。

 

溶岩流をまぬがれて、今も太古のブナ林が残る大室山の麓は、樹海とは対照的に明るい樹林帯。最後はブナ、ミズナラの大木にあいさつしてゴールへ。距離は長いけれど、なだらかに下る歩きやすいコースです。

この季節、樹林帯では大小さまざま、色とりどりの葉が落葉し、散策道に敷き詰められています。踏みながら歩くと葉っぱから秋の音や森の香りを感じられます。

▲落ち葉の音も心地よく

 

▲フォトジェニック!

▲キノコも表情豊かに

▲インスタ映え!?

▲ヤマブドウの葉に実を添えて・・・お客様の粋な心遣い!

 

●2017年、秋のツアーの様子はツアーレポートでも紹介しています。

http://soft-labo.net/modules/album/index.php?page=submit&lid=133

http://soft-labo.net/modules/album/index.php?page=submit&lid=134

 

新緑の美しい春もオススメ!◆◆

このコースは【2018年5月19日(土)】も実施!

春には新緑のまぶしい森を歩きます。

 

●春のコースの情報はコチラから

 ↓↓↓

http://soft-labo.net/modules/tour/index.php?page=submit&lid=123

 

 ★ツアーのみどころ&おすすめポイント★ 

◎歩き進むごとに移り変わる秋の森の色合い!
◎長距離でも足にやさしい、なだらかな道のり!
◎岩を跨ぐようにくねる木々の根、神秘的な青木ヶ原樹海!
----------------------------------

●体力レベル  ★★★

●歩く距離   約7,5km

●標高差    600m

●コースタイム 5時間45分(昼食含む) 

----------------------------------
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
「頂上を目指さない富士山ツアー」 とは 
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

富士山の楽しさは、登頂することだけにアラズ。
五合目より下の富士山はやさしく歩けてオモシロイ!
多様な自然に彩られ、魅力に溢れた富士山の山腹を、『頂上を目指さない

富士山さんぽ』の著者である鈴木渉氏のガイドで楽しむツアーです!

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

●ガイド:鈴木渉 氏(Wataru Suzuki)

 

>>山岳ガイド・写真家<<

「頂上を目指さない富士山さんぽ」(ポプラ社)の著者であり

多彩な富士山の愉しみ方を提案・実践している。

好きな食べ物は、おにぎり。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

● お申し込みの方は、弊社旅行条件書をこちらよりご確認ください。

旅行日程2018年10月24日(水)/ 27日(土)
旅行代金15,000円(税込/貸切バス、昼食、ガイド費用を含みます)
募集人数24日(水)20名(最少催行人数12名)/27日(土)30名(最少催行人数18名)※最少催行人数に満たない場合、催行されない場合があります。
行程07:00 JR静岡駅== 08:00 JR新富士駅==10:00富士スバルライン三合目~富士山腹で山歩き~15:45道路出会い(富士風穴入口)==17:30 JR新富士駅 ==18:30 JR静岡駅到着(予定)
備考*登山ガイドが同行いたします。
*歩く距離は約7,5kmです。山の中を歩くため、トレッキングシューズや動きやすい服装でお出かけください。
*天候、交通事情等により、やむを得ず内容、各地発着時間に変更が生じる場合があります。
持ち物*レインウェア、タオル、飲料水、健康保険証、常備薬など。
*荷物はリュックサックなどで背負い、両手を空けるのが望ましいです。
*その他、敷き物(昼食時用)など。

*持ち物や装備につきましては、再度ツアー前に詳細をご案内致します。
*その他ご不明な点はお問い合わせください。
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 44  件):     1 ..  5  6  7  8  9  10  11  .. 44