HOME  >  リベロツアーのご案内  >  富士山  >  【頂上を目指さない富士山】秋の御中道ハイキング
富士山ツアー

【頂上を目指さない富士山】秋の御中道ハイキング

募集中
2017/08/28 [ 811hit ]

 頂上を目指さない富士山ツアー2017 

 

 Dコース-2(秋) 

秋の御中道ハイキング

2017年10月26日(木)

 

古くから天地の境目ともいわれた「御中道(おちゅうどう)」は、富士講修行の道として、3回の富士山登頂を果たした者のみが歩くことを許されたといいます。

 

このコースは富士スバルライン五合目(標高約2,300m)を起点に、奥庭(標高約2,200m)まで、御中道の一部である樹林帯をほぼ水平に進む、山歩き初心者にもやさしいコースです。

 

富士下山ではめずらしく間近に富士山頂を仰ぎ見つつ歩くことができ、もう一方には北麓に広がる富士五湖や南アルプス、八ヶ岳などの壮大な景色が見られます。秋はカラマツの見事な黄葉に目を奪われます。奥庭からの展望も必見!

 

>>好評につき増便しました!<<

なお、このコースは【2017年7月23日(日)】にも実施!

夏にはシャクナゲの群生が美しい森を歩きます。

 

----------------------------------

●体力レベル  ★★

●歩く距離   約4,5km

●標高差    約100m  

●コースタイム 4時間30分(昼食含む)

--------------------------------
 
 ★ツアーのみどころ&おすすめポイント★ 
 
◎いにしえの修行の道、御中道歩き!
◎カラマツの見事な黄葉

◎富士山眺望と北麓の絶景パノラマ!

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「頂上を目指さない富士山ツアー」 とは 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 

富士山の楽しさは、登頂することだけにアラズ。
五合目より下の富士山はやさしく歩けてオモシロイ!
多様な自然に彩られ、魅力に溢れた富士山の山腹を、『頂上を目指さない

富士山さんぽ』の著者である鈴木渉氏のガイドで楽しむツアーです!

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

●ガイド:鈴木渉 氏

 

「頂上を目指さない富士山さんぽ」(ポプラ社)の著者であり

多彩な富士山の愉しみ方を提案・実践している。

好きな食べ物は、おにぎり。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

● お申し込みの方は、弊社旅行条件書をこちらよりご確認ください。

 

※画像には、昨年夏の様子も含まれています。

富士山 / 募集中 /  )

旅行日程2017年10月26日(木)
旅行代金15,000円(税込/保険、貸切バス、昼食、ガイド費用を含みます)
募集人数20名(最少催行人数12名 ※最少催行人数に満たない場合、催行されない場合があります)
行程07:00 JR静岡駅==08:00 JR新富士駅 ==10:30富士スバルライン五合目~富士山腹で山歩き~15:00奥庭駐車場 ==16:00道の駅朝霧高原==17:30 JR新富士駅 == 18:30 JR静岡駅到着(予定)
備考※登山ガイドが同行いたします。
※歩く距離は約4,5kmです。山の中を歩くため、トレッキングシューズや動きやすい服装でお出かけください。
※天候、交通事情等により、やむを得ず内容、各地発着時間に変更が生じることがございます。
持ち物※レインウェア、タオル、飲料水、健康保険証、常備薬など。
※荷物はリュックサックなどで背負い、両手を空けるのが望ましいです。
※その他、敷き物(昼食時用)など

※持ち物や装備につきましては、再度ツアー前に詳細をご案内致します。
※その他ご不明な点はお問い合わせください。
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 38  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 38