HOME  >  お茶ツーリズム資源 取材日記  >  農家  >  【沼津市】茶夢里栄工房マルマス鈴木園
お茶ツーリズム資源 取材日記

【沼津市】茶夢里栄工房マルマス鈴木園

[ 1314hit ]

「お客さんには気に入ったお茶を飲んでもらいたいし、お茶を選ぶ楽しみも大事にしたい」

そんな鈴木 敏久さんの思いから、「茶夢里栄(ちゃむりえ)工房マルマス鈴木園」では9つもの品種茶がつくられています。

 

 

また、前から体験の受入も行っていたとのこと。お茶摘み、手揉み茶作り、お茶の淹れ方講座など、目的や時間に合わせて内容が選べます。

(手揉み茶と湯呑みを作って、新郎新婦への贈り物にした人もいたとか)

 

 

沼津と大岡(長野県)の地域交流のお話もしてくれました。8年前から、大岡の中学生がお茶の体験学習に鈴木園を訪ねているそうです。

 

「お茶をつくる人と飲む人を結ぶ場所」という意味が込められた茶夢里栄(ちゃむりえ)工房。お茶選びや体験を通じて、鈴木園はお客さんや地域との交流の場になっていました。

 

-----

訪ねてみたい!もっと詳しい話を聞いてみたい!という方は

(株)そふと研究室までお気軽にお問い合わせください。

 

●電話:054-272-0525

メールはこちら

 

この情報は、静岡県「茶の都しずおか」における静岡茶ツーリズム等推進システムの構築業務で取材しました。

 
農家 )
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 55  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 55