HOME  >  お茶ツーリズム資源 取材日記  >  農家  >  【富士市】荻野製茶/茶空間Ogino
お茶ツーリズム資源 取材日記

【富士市】荻野製茶/茶空間Ogino

[ 501hit ]

富士山麓、標高450~500mの高地で生産されるお茶は、薫り高く、上品な味わいが特徴です。「荻野製茶」のイチオシは、何と言っても“龍神茶健”と“姫の里”。“龍神茶健”は、ふじのくに山のお茶百選100銘茶コンテストにも入賞しました。

 

 

蔵を改装した「茶空間Ogino」は、完全予約制のカフェで、現在ここでの婚活イベントが大盛況。“急須でお茶を淹れることで場の雰囲気が和み、会話がはずむ”という、お茶屋さんならではの効果も!!

 

 

「農業は今が転換期。楽しい体験やイベントを通して、お茶に親しんでもらえる場を提供したい」と熱く語る荻野 政治さん。“何事も本気で楽しく!”をモットーに、お茶、野菜、林業・・・と、常に全力で自然に向き合っています。

 

-----

訪ねてみたい!もっと詳しい話を聞いてみたい!という方は

(株)そふと研究室までお気軽にお問い合わせください。

 

●電話:054-272-0525

メールはこちら

 

この情報は、静岡県「茶の都しずおか」における静岡茶ツーリズム等推進システムの構築業務で取材しました。

 

 

 

農家 )
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 55  件):     1 ..  6  7  8  9  10  11  12  .. 55