HOME  >  お茶ツーリズム資源 取材日記  >  その他  >  【静岡市】大沢振興会
お茶ツーリズム資源 取材日記

【静岡市】大沢振興会

[ 785hit ]

2013年6月にスタートした、毎月第2・4日曜日に開催される「おおさわ縁側カフェ」。農家の縁側で自家製のお茶と、季節感あるお茶請けを楽しむことができます。素朴で温かなおもてなしが人気を呼び、年間5,000人近くの人が訪れるようになりました。

 

「とにかくこの地域を元気にしなきゃってね、23軒全戸をあげて始めて、ちゃんと続けてる。それが最大の自慢かな」と目を細める代表の内野 昌樹さん。ご自宅は築200年以上という歴史ある古民家で、その佇まいを懐かしみ、楽しんでいく人も多いそうです。

 

「何もない地域でも“見せ方・売り方”で可能性がある。村のお母さんたちは皆フェイスブックの使い方もマスターして、楽しみながら情報発信してるよ」と内野さん。案内看板や、イラスト入りのマップなども全て手作り。お楽しみ付きのスタンプラリーも好評です。



 

“一度たずねたら、また帰りたくなる”
大沢には、そんなゆるやかな時間が流れています。


 

-----

訪ねてみたい!もっと詳しい話を聞いてみたい!という方は

(株)そふと研究室までお気軽にお問い合わせください。

 

●電話:054-272-0525

メールはこちら

 

この情報は、静岡県「茶の都しずおか」における静岡茶ツーリズム等推進システムの構築業務で取材しました。

その他 )
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 7  件):     1  2  3  4  5  6  7