HOME  >  お茶ツーリズム資源 取材日記  >  農家  >  【浜松市】有限会社まるたま
お茶ツーリズム資源 取材日記

【浜松市】有限会社まるたま

[ 455hit ]

 

地域を元気にしたいという想いで、お茶摘みや手揉み体験など、ツアーの受入をしてきた「まるたま」。

 

現在、柱となっているのは手揉み体験で、時間に合わせて各工程が楽しめる4コースが揃います。そのほか、三方原開拓者の屋敷跡にある茶畑でお茶摘みという、町の歴史を絡めた興味深い体験を行ったことも。

 

 

「数人なら、店舗横の庭の中にある茶園でお茶摘みもできますよ」と、鈴木均子(

なおこ)さんが案内してくれた小さな茶園では数品種を栽培。間近で見ると、色や形など茶葉の違いが一目瞭然です。ゆくゆくはここにカフェを開きたい考えもあるそうです。

 

 

無農薬でつくるお茶のほかにも、三方原のじゃがいもとお茶を使ったご当地ポテトチップス、国産の煎り大豆にほうじ茶をまぶした豆菓子(つい手が伸びてしまうおいしさ!)など、思わず手に取りたくなる魅力的なオリジナル商品が揃っています。

 

 

-----

訪ねてみたい!もっと詳しい話を聞いてみたい!という方は

(株)そふと研究室までお気軽にお問い合わせください。

 

●電話:054-272-0525

メールはこちら

 

この情報は、静岡県「茶の都しずおか」における静岡茶ツーリズム等推進システムの構築業務で取材しました。

農家 )
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 55  件):     1 ..  49  50  51  52  53  54  55