HOME  >  お茶ツーリズム資源 取材日記  >  農家  >  【川根本町】相藤園
お茶ツーリズム資源 取材日記

【川根本町】相藤園

[ 554hit ]

環境に優しい農業を実践する静岡県知事認定エコファーマーの相藤 令治さん。「相藤園」では、有機質肥料(ボカシ肥料)をたっぷりと使ったお茶を栽培しています。

 

 

地域の茶農家が、自宅や茶畑を開放して自慢の川根茶とお茶請けを無料で提供する「川根茶縁喫茶」にも参加。普通煎茶、かぶせ茶、和紅茶などの飲み比べが楽しめます。なかでもシャンパングラスに茶葉をいれ、別途にお水を用意してふるまわれるウェルカムティーは大好評。しかも、この茶葉は“品評会の入賞茶”という特別なものです。

 

 

日曜大工が趣味だという園主の相藤さん。敷地内にある古民家をコツコツとリフォームし、ついに手作りのおもてなし空間が完成しました。「これからは“川根茶縁喫茶”も、こちらの古民家で楽しんでいただけますよ」と嬉しそうな表情です。

 

 

茶畑のすぐそばに大井川。遠くにSLの汽笛を聞きながら、美味しいお茶と、ゆったりと流れる川根時間に心癒されそうですね。

 

 

-----

訪ねてみたい!もっと詳しい話を聞いてみたい!という方は

(株)そふと研究室までお気軽にお問い合わせください。

 

●電話:054-272-0525

メールはこちら

 

この情報は、静岡県「茶の都しずおか」における静岡茶ツーリズム等推進システムの構築業務で取材しました。

 

 

 

農家 )
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 55  件):     1 ..  30  31  32  33  34  35  36  .. 55