HOME  >  お茶ツーリズム資源 取材日記  >  農家  >  【川根本町】 高田農園
お茶ツーリズム資源 取材日記

【川根本町】 高田農園

[ 878hit ]

和紅茶で有名な、川根本町の「高田農園」を訪ねました。

無農薬でつくっていること。和紅茶はウンカ(という虫が茶葉をかじることで出る香り)を利用しているので香り高いこと。根底には、一人でも多くの人に本当に美味しいお茶を飲んでもらいたい想いがあること。

実際に和紅茶を淹れながら、高田 悦子さんがお茶づくりについてお話してくれました。

 

和紅茶、白葉茶、釜炒り茶などを組み合わせたお茶の飲み比べや、条件が合えば、工場見学や和紅茶づくりも可能とのこと。県外から和紅茶をつくりに来るお客様も少なくないそうです。

 

 

商品パッケージのロゴは、昔、茶箱に使われていたラベルから。デザインは、個人の献上茶園としては最後の茶農家だったことを表したものだそうです。

こういったところからも、高田農園の歴史やお茶づくりへの想いを感じました。

 

 

-----

訪ねてみたい!もっと詳しい話を聞いてみたい!という方は

(株)そふと研究室までお気軽にお問い合わせください。

 

●電話:054-272-0525

メールはこちら

 

この情報は、静岡県「茶の都しずおか」における静岡茶ツーリズム等推進システムの構築業務で取材しました。

 

 

 

農家 )
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 55  件):     1 ..  31  32  33  34  35  36  37  .. 55