HOME  >  お茶ツーリズム資源 取材日記  >  農家  >  【袋井市】荻原製茶
お茶ツーリズム資源 取材日記

【袋井市】荻原製茶

[ 860hit ]

静岡県知事認定の名誉農業経営士、またエコファーマーとして、化学肥料や化学合成農薬の使用を極力控え、環境に優しいお茶の生産をおこなう「荻原製茶」。

 

 

「お茶の美味しさだけでなく、その背景にある文化や歴史、伝統を後世にしっかりと伝えたい」。

そう力強く語る荻原克夫さんは、袋井の郷土史やお茶の歴史に造詣が深く、地域の観光振興にも意欲的。研修生の受入や、これまで世界各国の茶産地を多数訪問した経験を生かし、海外の茶事業関係者の視察の受入もしています。

 

 

2014年には、当茶園を会場に「袋井茶上納650年祭」という、当時の上納儀式を再現する古式ゆかしい時代劇風のイベントが盛大に行われたことも。

(主催:袋井市観光協会)

 

 

ご夫婦そろって日本茶インストラクターで、奥様も歴史の専門家。美味しいお茶の淹れ方教室をはじめ、袋井市のまちゼミ講座も好評。豊富な話題は尽きることなく、最強コンビの個性が光ります。

 

-----

訪ねてみたい!もっと詳しい話を聞いてみたい!という方は

(株)そふと研究室までお気軽にお問い合わせください。

 

●電話:054-272-0525

メールはこちら

 

この情報は、静岡県「茶の都しずおか」における静岡茶ツーリズム等推進システムの構築業務で取材しました。

 

 

 

 

農家 )
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 55  件):     1 ..  38  39  40  41  42  43  44  .. 55