HOME  >  お茶ツーリズム資源 取材日記  >  茶商  >  【袋井市】ひしだい製茶㈱会社
お茶ツーリズム資源 取材日記

【袋井市】ひしだい製茶㈱会社

[ 633hit ]

静岡で焙じ茶と言えば、袋井市にある「ひしだい製茶」。

昔ながらの炭火焙煎で職人がつくる焙じ茶で、味わいや香りが異なる約10種類ものバリエーションがあるそうです。

 

焙じ茶ひとつで、ここまでの広がりを持たせられるところに、長年培ってきた技術の高さが光ります。

 

「袋井の町や地域、お店をうまく巻き込めるイベントやツアーであれば、協力は惜しみませんよ」と山崎 敏康さん。市の観光協会副会長も兼任しており、袋井の観光や地域資源にも造詣が深くいらっしゃいます。

 

遠州三山(法多山、油山寺、可睡斎)、油山寺にある日本一大きな茶祖栄西禅師像、そして、実際に袋井を歩いて気付くお茶屋さんの多さなど、組み合わせることによって、より袋井で面白いツアーがつくれそうです。

 

-----

訪ねてみたい!もっと詳しい話を聞いてみたい!という方は

(株)そふと研究室までお気軽にお問い合わせください。

 

●電話:054-272-0525

メールはこちら

 

この情報は、静岡県「茶の都しずおか」における静岡茶ツーリズム等推進システムの構築業務で取材しました。

 

茶商 )
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 22  件):     1 ..  13  14  15  16  17  18  19  .. 22