HOME  >  お茶ツーリズム資源 取材日記
お茶ツーリズム資源 取材日記

49 - 60 件目 ( 90 件中)    1 2 3 4 5 6 7 8

【島田市】 株式会社カネス製茶

【島田市】 株式会社カネス製茶 島田にある製茶問屋「カネス製茶」。土づくりに力を入れて、日々、自社の試験茶園で研究が行われています。産地直送部門では自社ブランドのお茶スイーツも開発していて、特に抹茶スイーツは「島田の逸品」に選定されるほどの人気商品です。 会社でやっているお茶の淹れ方教室は、玄人向けになりつつあるのが課題。「お茶に馴染みのない人にこそ、お茶を広め...

詳細を見る!→

【牧之原市】 牧之原山本園

【牧之原市】 牧之原山本園 牧之原台地に広がる雄大な大茶園。かつて、職を失くした徳川幕府の家臣たちが切り拓いた場所です。 その旧幕臣をご先祖に持つのが、山本 守彦さん。「明治の旧幕臣たちによるものを第一次開拓とするなら、戦後に第二次開拓もあったんだよ」開拓史にも造詣が深く、先人のお話や歴史を語ってくれました。  また、お茶の飲み比べや淹れ方教室などにも精力...

詳細を見る!→

【牧之原市】釜炒り茶 柴本

【牧之原市】釜炒り茶 柴本 日本のお茶生産量の1%にも満たないと言われ、静岡県内でもたいへん希少なお茶である釜炒り茶。釜炒り茶とは、生茶葉を鉄釜で炒り、揉みながら乾燥させてつくるお茶のこと。その数少ないつくり手の一人が、牧之原の柴本俊史(としふみ)さんです。高校時代に釜炒り茶と出会ったのがきっかけで、放棄畑を借りてお茶づくりにいたったそうです。  「これは、...

詳細を見る!→

【川根本町】サンゴ―カントリーともしび

【川根本町】サンゴ―カントリーともしび目の前をゆったりと流れる大井川。カヌーに鮎釣り、バーベキュー!!どっぷりとアウトドアライフを満喫するならここ「サンゴ―カントリーともしび」へ。  2013年7月に農家民宿として開業。ロッジ風の建物は、全てご主人の手作りです。  川根本町地名(じな)は、昔から地域ぐるみでお茶づくり。「地名のお茶を大切に守りたい」という思いから、お茶摘み体...

詳細を見る!→

【川根本町】松島園

【川根本町】松島園川根の土や気象条件を最大限に生かしたお茶づくりに取り組む「松島園」。浅蒸しの煎茶が主流ですが、何といっても一番のこだわりは“備長炭による炭火仕上げ”。天然の遠赤外線による上品な香りを求めて、日々挑戦を続けています。  「柔らかな茶葉を傷つけないように」と、あえて小さな製茶機械を使うのも、職人ならではのこだわりどころ。 「世界中...

詳細を見る!→

【川根本町】相藤園

【川根本町】相藤園環境に優しい農業を実践する静岡県知事認定エコファーマーの相藤 令治さん。「相藤園」では、有機質肥料(ボカシ肥料)をたっぷりと使ったお茶を栽培しています。  地域の茶農家が、自宅や茶畑を開放して自慢の川根茶とお茶請けを無料で提供する「川根茶縁喫茶」にも参加。普通煎茶、かぶせ茶、和紅茶などの飲み比べが楽しめます。なかでもシャンパングラスに...

詳細を見る!→

【川根本町】農家民宿 天空の宿

【川根本町】農家民宿 天空の宿「天空の宿」は、2014年4月に農家民宿として開業。茶摘み体験、ブルーベリー、栗、山菜などの収穫体験などが楽しめます。“豊かな自然の中でのんびりとリフレッシュしてほしい”そんな願いをこめて、所有する山に森林浴やトレッキングが楽しめる散策コースも整備しました。  標高410m。茶畑越しに望む山は大きく、空は高く・・・まさに「天空の宿」の名の通...

詳細を見る!→

【川根本町】農家民宿 あしたば

【川根本町】農家民宿 あしたば茶畑に囲まれた、のどかな景色に佇む「あしたば」は、2014年5月に農家民宿として開業しました。  「いらっしゃい」とにこやかに出迎えてくれるのは、横澤幹三さんとくみこさんご夫妻。初対面なのに思わず「ただいま」と言ってしまいそうになるほど、温かな雰囲気が漂います。 「農家民宿をやるなんて夢にも思わなかったけどね、地域おこしの手助けになればい...

詳細を見る!→

【川根本町】 高田農園

【川根本町】 高田農園和紅茶で有名な、川根本町の「高田農園」を訪ねました。無農薬でつくっていること。和紅茶はウンカ(という虫が茶葉をかじることで出る香り)を利用しているので香り高いこと。根底には、一人でも多くの人に本当に美味しいお茶を飲んでもらいたい想いがあること。実際に和紅茶を淹れながら、高田 悦子さんがお茶づくりについてお話してくれました。 和紅茶、白葉...

詳細を見る!→

【川根本町】 つちや農園

【川根本町】 つちや農園天空の茶園「つちや農園」。標高600mから臨む川根の山々と茶園は、思わず息を飲む景色です。 農薬をなるべく使わず、有機肥料を中心とした自然に優しいお茶づくり。そして、今では町のほんの一握りの農家だけが行っている、茶草場農法の実践者でもあります。 茶草場農法と言えば、有名なのは掛川市(東山)ですが、掛川は土づくりのため、川根は土づくりはもち...

詳細を見る!→

【川根本町】樽脇園

【川根本町】樽脇園 川根本町と浜松市、ちょうどその境にある「樽脇園」。無農薬・有機栽培(無農薬は30年前から!)を実践する、安心と安全にこだわった生産者さんです。 「うちは満月だけでなく、新月にもお茶を摘んでいるんですよ」そう言って、樽脇 靖明さんが見せてくれたのが新月のお茶。  懇意の林業家が行っている新月伐採がヒントとなり、お茶も木(ツバキ科)だ...

詳細を見る!→

【川根本町】山香荘茶園

【川根本町】山香荘茶園「お茶がどうやってつくられているのか、見て、知ってほしい。その上で、お茶を買ってもらいたい」石山 貴美夫さんの強い想いで、「山香荘茶園」(やまかしょうちゃえん)は、20年ほど前からお客様が自由に見学できるよう、茶畑と工場を開放しています。新茶の時期には、お茶の香りを楽しみに毎年訪れる人もいるほど。  昔ながらの製茶工場を覗くと、中には石...

詳細を見る!→

49 - 60 件目 ( 90 件中)    1 2 3 4 5 6 7 8