HOME  >  スタッフブログ
スタッフブログ

61 - 72 件目 ( 72 件中)    1 2 3 4 5 6

しずおか・茶のまちミーティングのお知らせ

しずおか・茶のまちミーティングのお知らせ静岡市の中心街に、静岡のお茶の情報受発信拠点、 お茶を媒介とした市民の交流拠点をつくりたい。と立ち上げた 「しずおか・茶のまちミーティング」。今年は、小泊先生の講座からスタートです。 「福を呼び込む福建省のお茶を飲む会」1月20日(日)14:00~15:30講師:小泊重洋氏/「O-CHA処 茶チャ」店主、茶学の会主宰 参加費:1000円 「急須の選び方」1...

詳細を見る!→

献茶いたしました。

献茶いたしました。静岡市葵区足久保で、茶摘み手伝いツアーを実施。ご参加の皆さんと、今年初めての足久保茶を摘ませていただきました。毎年、初めてのお茶は、この地区にある法明寺さんの千手観音様に献上されます。そんなことで、今年は私たちの手伝い分も入った新茶が、先ほど献茶されました!嬉しいような、申し訳ないような。でも、とてもきれいなお茶でしたよ。ツアーご参加の...

詳細を見る!→

初取引。

初取引。今年の新茶取引 in 茶市場4月23日、静岡茶市場にて新茶の取引が行われました。6時半に茶市場に行くと、生産者さん、茶問屋さん、茶業関係者、マスコミ等で会場は満杯でした。取引前には式典があり、約800人が出席していたそう。午前7時すぎ、取引開始のベルが鳴り響くと、売り手の生産者さん(緑の帽子)と買い手の製茶問屋さん(青の帽子)、仲介役の茶市場の担当...

詳細を見る!→

私テイストのお茶、揉みました

私テイストのお茶、揉みました手揉み茶づくり体験駿府本山(すんぷほんやま)お茶まつり委員会主催の『お茶づくし体験教室』で、お茶の手揉みを体験しました!静岡市茶手揉保存会のみなさんを先生に、参加者が班に分かれ焙炉(ほいろ)を囲みます。すべての工程を行うと約4時間ですが、今回は仕上げステップのみ体験。それでも2時間、中腰での作業はなかなかハードです。仕上げは丸まった葉を...

詳細を見る!→

酒田のシンボル

酒田のシンボル山居倉庫(さんきょそうこ)  明治26年に酒田米穀取引所の倉庫として建てられた黒塀の蔵12棟。新井田川と最上川が交わる中州にあり、船着場の跡と復元された小鵜飼船(こうがいぶね)が、舟運の盛んだった当時をうかがわせます。 西陽や季節風から倉庫を守るケヤキ並木、倉庫内の湿気を防ぐ屋根の造り、船着場から効率のいい動線。庄内じゅうの米が集まったこの...

詳細を見る!→

静岡 本山茶のふるさと

静岡 本山茶のふるさと昨年後半、友人に声をかけてもらい、“お茶ツーリズム”のしくみづくりをお手伝いし始めました。静岡の、静岡茶のファンを増やすために、静岡茶の背景となる風土、人、技術や伝統など、茶づくりの文化を知ってもらえるようなツアープログラムと受け入れ体制を研究中です。本山茶(ほんやまちゃ)というのは、静岡茶の中でも静岡市中部の山間地、安倍川(あべか...

詳細を見る!→

今は誰もいない海だけど

今は誰もいない海だけど 伊豆西海岸にある松崎町の岩地という地区で、民宿活性化のお手伝いをしています。先日は、泊りがけでホームページ用の写真撮りをしてきました。 夏の海水浴シーズンが終わり、岩地が静けさを取り戻す秋。そして冬は見事なまでの西風が、岩地自慢の白砂を吹き上げます。 が、しかし!今年の冬はなんと穏やかなんでしょう。地元の人には「たまに来るからさ」と言...

詳細を見る!→

やわらか温泉

やわらか温泉掛川市「森の都温泉 ならここの湯」  参加しているNPO法人で、掛川市北部の山間地、原泉地区の地域づくり研究会を支援しています。「原泉(はらいずみ)」、いい名前ですよね。懐深く、ふんわりと包んでくれそうな感じがするでしょ。 先日、原泉地区の研究会メンバーと「地域資源だと思うものを自分たちで検証してみよう!」という実験を行いました。ダシを...

詳細を見る!→

まち巡りでゆで卵?!

まち巡りでゆで卵?!熱海温泉 七湯めぐり「小沢の湯」  10年近く前から、熱海にある観光専門学校の講師をしています。 ここ数年、授業の一環として、観光の仕事を志す学生たちに、観光客の気持ちで熱海のまちを見てもらおう、と「熱海温泉七湯めぐり」をしています。 湯巡りといっても温泉に入るわけではなく、さまざまないわれのある名湯の跡に建っているモニュメントを巡る、と...

詳細を見る!→

人間国宝作品を手の中に!

人間国宝作品を手の中に! 人間国宝美術館        湯河原町  最近、神奈川県湯河原町にときどきお邪魔しています。まだまだ魅力を発掘中なのですが、とても気に入った場所をひとつご紹介します。  『人間国宝美術館』-。その名のとおり人間国宝の方々の、主に陶芸作品が展示されています。なんと、展示品はすべて個人のコレクション!私が入館したときには、...

詳細を見る!→

伊豆の陶芸家作品を堪能

伊豆の陶芸家作品を堪能クラフトギャラリー三洲園        伊豆市 8年前、仕事で「伊豆の陶芸家展」という展覧会をしました。 焼き物の産地でもない伊豆半島ですが、在住の陶芸家は100人とも200人とも言われます。修行した場所を出て、諸々の制約がない伊豆にやってきた人も結構いる、と聞きました。そのせいか、伊豆で生まれる作品には、自由で挑戦的なものが多いの...

詳細を見る!→

開国下田の交流拠点

開国下田の交流拠点よろず交流館らくら    下田市  手前味噌ですが、私も理事として参画しているNPO法人にぎわい社中が運営する物産販売店です。 “よろず”と名づけたのは、物も人も情報も、ここを拠点にどんどん交流してほしいという思いから。開国下田のオープンマインドを感じてほしいわけでして。 言葉どおり下田のみならず、周辺地域の物産や観光パンフレ...

詳細を見る!→

61 - 72 件目 ( 72 件中)    1 2 3 4 5 6