HOME  >  ツアーレポート  >  富士山  >  秋の樹海・下山トレッキング(Vol.1)
ツアーアルバム

秋の樹海・下山トレッキング(Vol.1)

2017/12/13[ 62hit ]

【実施日:2017年10月28日(土)】秋の樹海・下山トレッキングに行ってきました!

 

「頂上を目指さない富士山ツアー」のなかでも、人気の高い樹海コース。春にはみずみずしい新緑が、秋には黄金色に輝く紅葉がイチオシなのですが、この日の樹海の美しさはまた格別!!

 

今秋は雨が多く、先週も季節外れの台風騒動があったり、不安定な気候が続きました。当日もお天気が心配されましたが、小雨交じりの曇り空のもと、静かで神秘的な樹海の表情を楽しむことができました。

 

富士山の北麓、スバルライン三合目(標高1,700m)を起点に下山スタート。精進口登山道を辿って、青木ヶ原原生林へと進むこのルートは、富士山噴火の歴史や、長い歳月を経て、溶岩流に覆われた台地が森林へと移り変わった変化が目に見えてわかるのが大きな魅力です。

 

カツラの葉の甘い香り、しっとりと濡れた落ち葉を踏みしめる何とも言えない心地よさ・・・頭のてっぺんからつま先まで、すっぽりと富士山のやさしさに包まれたような、そんな秋の一日でした。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 30  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 30