HOME  >  ツアーレポート  >  お茶  >  世界お茶まつり2016プラスツアー・森内茶農園~
ツアーアルバム

世界お茶まつり2016プラスツアー・森内茶農園~

2016/12/07[ 515hit ]

【実施日2016年10月28日】森内茶農園へ行ってきました!世界お茶まつり2016協賛ツアー、農家編の第2弾は、静岡市葵区内牧にある森内茶農園を訪ねました。

 

JR静岡駅をバスで出発して約20分、安倍川を越えてしばらく走ると、茶畑が見えてきます。「山のあんな急斜面にまで!?」と、驚きの声があがりました。

 

茶畑では園主の森内吉男さんがにこやかにお出迎えしてくださいました。栽培から製造まで、お茶作りの全ての行程を手がける森内さんは,「日本茶AWARD2014 香りのお茶普通煎茶プラチナ賞」をはじめ、受賞歴も多数、こだわりの茶名人です。

 

ツアーご参加の皆さんはほとんどが県外の方で、茶畑の景観や栽培のお話には感動もひとしおのご様子。中には「実際に茶畑を見るのは初めて!」という方も・・・途中からあいにくの雨となってしまいましたが、しっとりと濡れたお茶の葉にも風情が感じられました。

 

そして次は奥様の真澄さんが待つ築150年の古民家へ。玄関を1歩入ると、焙じたお茶のいい香りが漂い、さりげなく飾られた季節のお花や、真澄さんの柔らかな笑顔に心癒されます。

 

旨みたっぷりの緑茶、香り高い微発酵の烏龍茶、まるで宝石のように色鮮やかな紅茶など、丹精こめて作られた個性豊かなお茶が次々とふるまわれ、皆さんここでも大感激。それぞれのお茶の特徴を活かした飲み方や、すてきな器づかい、真澄さん手作りのお菓子などもまた、お茶の味わいを引き立ててくれました。

 

森内ご夫妻の絶妙なかけあいも楽しく、お二人のお茶にかける情熱と仲睦まじさも、美味しさの秘訣にちがいありません!

 

森内茶農園では、茶畑見学や手揉み体験、飲み比べなど、様々なご要望にご対応いただけますので、ぜひまた足をお運びください。この度は、遠方より多くの方にご参加いただきありがとうございました。

 

 

お茶 )
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 65  件):     1 ..  3  4  5  6  7  8  9  .. 65